Settings

コメントするにはログインしてください

Select your language

スマートドール新梱包デザイン

Posted by Danny Choo On 土 2014/12/20 14:28 JST In スマートドール
 88  624320 en zh

スマートドールの新梱包デザインできました!

このデザインにしたのはいろんな理由があります。

1. 海外では人気の「私を持って帰って!」ポーズができる。
2. 手提げなので、みらいちゃんときずなちゃんを持ち運べる。
3. 手提げの面積でイラストがブランディングできる。
4. 組み立てが簡単になった。
5. 梱包の在庫面積は小さくなる。
6. 4:3の正方形はもっと効率的に扱える。

紐の長さは肩でキャリーできるように計算した。

手提げなのでもちろんこのようにも。

そしてこのポーズ!ところで、ピースの手パーツは1月上旬/2月案内する予定です。手首は3軸なのでこのポーズができるのはスマートドールだけ。

手提げの素材はサンカード230g/m2でつや消し。アップル商品の箱と同じ感触で。
イラスト担当は白羽奈尾先生。

スマートドールは数回緩衝材で巻いた後このように膝立ちで手提げに入れています。

アクセサリー箱は残りのスペースを埋めます。

スマートドールを買うときだけではなく、別売したアクセサリー(ものによる)用にも使っています。

スマートドールに付属しているアクセサリーはこの感じです。あとは緩衝材を入れます。

スマートドールに付属しているアクセサリー箱はテープで止めていません。なるべくはテープだらけの状態の箱に残したくなかったからだ。

この新デザインは2014年12月15日から使っていて、世界中のユーザーに発送している。

きずなちゃん出荷!

配送用の箱は2段になっている。

今までのドール箱は全て縦長いものだった。僕はそのぬるま湯につかりたくなく、デザインを一新し、より実用的な箱にしたかった。

他のドールメーカーはドールの腰には絶対穴を開けたりしたいが、僕はそうしました。スマートサポートソケットでポージングの可能性が広がった。

スマートドールは僕がビジョンしているファッションドールの塊だ。既存のドールユーザーにな慣れないデザインや機能が付いている。このため、既存のドールユーザーはなるべくスマートドールを買わない方がいいと思います。その理由は、スマートドールは他社のものとあんまりのも違っているので、買うドールユーザーはがっかりするだと思う。「なんだ!他のドールと違うんだ!」

でもごめんなさい。僕は同じもの作りたくないですし、既存のドールユーザーの奪い合いにも興味無い。僕は新しいドールのユーザー層を開拓したく、現在はスマートドールユーザーの80%はドール未経験者かつほどんどは海外。

例えば、膝は90度しか曲げられないというのはわざわざとしましたのは、既存のソフビユーザーは買いたくないにした理由の一つだ。腰の穴もそうです。

そもそもほとんどのソフビドールユーザーは日本の方で、奪い合いつもりでしたら配送用の箱には「SMART DOLL」と大きく印刷したりしません ←多くの日本のドールユーザーはこれが嫌がるみたいですね。

アパレルアイテムによってこのお茶袋デザインの包装を使っています。

他のドールメーカーと違って、箱も全てメイドインジャパン。うちのもえかなもえかんじを作っている会にお願いしている。

箱が大量に入荷 ;-;

置く場所が ToT

毎日の集荷の様子。

以前の箱のデザインも見てみよう。

以前はディスプレーケースにもなるようなデザインを検討しましたが、箱だけで1KGぐらいなので、お客にとっては送料はかかる。国内の送料は大きさで測りますが、海外は重さ。

そこでもっと軽量のクリアケースの試作をたくさん作って。。。

発売時に使ったデザインに。
理想はよかったですが、現実はそうでもなかった^^;

この感じで出荷したら、みらいちゃんはとっても中で暴れていた様子で到着 ><

そのためにこのように梱包しましたが、クリアケースの意味が。。。

でもイベントや店頭には良かった。

でも今の梱包が一番好き。

商品開発というのは常に進化しないといけないので、パッケージも変わっていくのでしょう。

 smd