14409758523_a7b55e2160_o

スマートドール 末永みらい デザイン:ダニーチュー

14209025329_f1cb5e9b9e_o
スマートドールとは?

「スマートドールはダニー・チューによって開発/製作された高さ60cmの純日本産の可動式ファッションドールです。

第一弾目は日本観光庁公式のマスコットキャラである末永みらいがモデルとなり、「マニュアル版」と「オートマチック版」としてリリースされます。

頑丈なフル可動式の内部骨格「ミライフレーム」を備えたマニュアル版はオーナーがご自身の想像力で動かします。

一方、ロボットドールのオートマチック版は電気で動き、Twitter、Facebook、Eメールやカレンダー等の通知機能も備えています。」

ダニーって誰?

「ダニー・チューはイギリス生まれ育ちで、現在は東京を拠点に活動。彼がプロデュースしているカルチャージャパンブランドは様々な国の地上波テレビ番組、キャラクター、グッズやイベントを通して日本文化をシェアしている。彼が考案した末永みらいは2013年に日本観光庁の公式のマスコットキャラとして選ばれた。

テレビ番組「カルチャージャパン」(日本、アジア、合衆国で放送)では監督と司会、そしてテレビ番組「ジャパンモード」(アジア各地で放送)では司会も務めている。

2013年には日本政府に功績が認められ、日本コンテンツの世界への普及促進を目的とした経済産業省クリエイティブ産業国際展開懇談会のメンバーに任命された。

前職では日本航空のコンピューターエンジニア、アマゾンのマネージメントチームのウェブサイトマネージャー、マイクロソフトのCGMプロダクトマネージャーを務めた。

詳細プロフィールはこちら。」

The English language site is here

※当サイトの写真や文章の転載はOK!

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

お迎え方法

スマートドールは僕らが初めて開発したドールの為、まだ至らない点が多々あるかと思います。お迎えされる場合は本記事を読み、十分にご理解された上でショッピングカートにお進み下さい。

大枚を叩いて期待外れの商品が届いた時のショックは僕も痛い程分かります。

本記事では期待の不一致を防ぐ為、本商品を網羅的に紹介。念のため言っておきますが、現在お迎え可能なのはロボットではないマニュアル版のみです!

今すぐスマートドールをお迎えされたい方はショッピングカートへジャンプ

ウェブリニューアル

スマートドールのページはdannychoo.comとは異なるテンプレートで作成された為、現在画像にコメントを付ける事は出来ません。
画像は全て壁紙に適したHDサイズで、ブラウザの幅に応じてリサイズされます。コメントは何時も通りページ下部に書いていって下さい!

何故スマートドールなのか?

人は生涯において少なくとも一度は情熱を持って生きる機会があるかと思います。それは毎朝、目標達成の一環であるハードルを乗り換える事を楽しみにしながら起きられるような熱い情熱です。

正直に言うと僕は今迄の人生に置いて、大した達成感を感じた事はありません。この仕事は世界中の仲間達と繋がれるという魅力はありますが、意義深い事を成し遂げた実感はありませんでした。しかし、それも今日まで。スマートドールは全てを変えます。

スマートドールのような形に残る物を作れば、文明崩壊後のが支配する世界で発掘されるかもしれません ^^;

僕がブロガーとして活動し続ける事を望む声も多々ありましたが、ブログ記事執筆に一生を費やしたくないのが本音です。人は皆生まれながらにして物を創りたいという欲求があり、僕も何か特別な存在を生み出したいという気持ちを以前から抱いていました。

ブログ活動を否定している訳ではありません。今でも細々と続けているブログ執筆は世界中の人々と繋がるクリエイティブな手段です。しかし、いくら精を出しても、ブログは結局のところ1と0の羅列に過ぎません。大規模な磁気嵐が地球に到来すればネット上のブログなんて跡形もなく消えてしまいますが、形に残る物は博物館でずっと残り続けます。

僕は原始人が洞穴で壁画を塗ったり、ドールを作っていた太古の時代から、一生を終える(おそらく30-40年後)前に何かを残す宿命が定められていたのではないかと感じています。

寿命が70-80歳までだと想定した場合、僕は既に半生を過ごした事になります。最初の10年間は里親に預けられていた為どうにもなりませんでしたが、 日本文化との出逢いを通して失った年月を取り戻す事が出来たように思えます。この出逢いを通して生まれたスマートドールはドール市場のみならず、人のロボット光学とコミュニケーションへの認識そのものを変え、いずれ世界を変えるものだと思っています。

ドールに拘る理由

60cm級のドールの存在を知った切っ掛けは「ドルフィードリーム」という商品です。初めて出逢った時はそのクオリティと可愛さに圧倒されました!

価格は6万もする為、財務責任者(妻)を説得するのは容易ではありませんでした。どうしてそこまで高かったのか当時の僕には理解できませんでしたが、自分のドールを作り始めてその単価の高さに気付かされました ><
去年は嬉しい事にボークスの専務とお会いする事も出来ました!

60cmドールをブログで紹介する事で世界中で新しい仲間達と繋がる事もできました。ドールは赤の他人同士を繋げる一種のソーシャルメディアとも言えます。現在市場に出回っているドールも好きですが、僕のデザイン観が反映され、新要素を取り組んだオリジナルなドールを作りたかったので、開発に乗り出しました。

マスコットキャラの末永みらいのドール化にあたって、ドール製作における工程を一から学び、業界の人脈を築き、主に末永みらいグッズの売り上げでスマートドールプロジェクトのブートストラッピング(自立起業)を行いました。

将来ビジョンは未だ嘗て無いドールジャンルで世界のファッションドール市場を変える事。見れば欲しくなる、そんなドールを人々に見せていきたいと思っています。

僕達が今後取り扱うドールのモデルはサイトのマスコットキャラクター達 (第二弾、第三弾は夢乃きずな白澤千歳)であり、アニメライセンスのモデルを作る予定はありません。僕らのキャラに興味が無い場合はゲームやアニメで登場するキャラを多数取り扱うドルフィドリームをチェックする事をオススメします。

14409759983_9932f1e345_o
14202969768_897226436d_o
スマートドールマニュアル版

スマートドールマニュアル版 (略: SDMV)はロボット機構が内蔵されていないスマートドールです。内部には電子機器の代わりに、アクションフィギュアと同等の可動性が得られる独自開発のミライフレームが組み込まれています。

14457459755_36ac93d230_o
ミライフレーム

スマートドールマニュアル版の内部骨格

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

スマートドールマニュアル版の内部骨格であるミライフレームは宮田典昭さんと僕が一緒に共同でデザインしました。使用素材は高い強度と耐久性を誇るPOM (ポリアセタール) で出来ています。

脊髄の根元に設けられたスマートサポートソケットと呼ばれる穴に別売りのスマートエアスタンドを装着する事でダイナミックな空中ポージングが可能となり、スマートドール付属のテレスコピック(伸縮)スタンドでドール本体の安定性を保つ事が出来ます。

Jetonの関節を採用した脊髄部分は可動性が大きく、且つ軽量です。

ミライフレームの射出成形金型は山形と東京の工場で製造され、射出成形作業は東京の株式会社ムトウが担当。

フレームは将来的に別売りしますが、現段階ではスマートドール001:末永みらいに専念する予定です。

14271013147_41a0820560_o
スマートドールオートマチック版

スマートドールオートマチック版はスマートドールのロボット版です。ミライフレームが入ったマニュアル版と違い、オートマチック版にはサーボモーターや電子機器を包むケースが内蔵され、AndroidやiOS携帯経由で手足や頭を操作する事ができます。スマートドールオートマチック版はロボット機構に加え、パソコンや通信機器としての役割も持つようになります。

オートマチック版のリリース予定日は2014年の年末。予約は商品の準備が出来てから受け付けます。

一先ずは昔YouTubeにアップした彼女の動く姿をご覧下さい。

14271013717_5cf6445972_o
ミライスマートボディ

ミライスマートボディはマニュアル版のミライフレーム、そしてオートマチック版のロボット機構を包む外皮にあたる部分です。外見は両方とも全く同じです。

Aa5deb2753786057ce52ea1b880a60f6

スマートドールはファッションドールというコンセプトを反映してデザインしたので、プロポーションは同ジャンルのドールとは異なります。

スマートドールは足が長く、腰回りも大きいですが、バストはSサイズでもやや大きめです ><
スマートドールの各部位のサイズチャートはFlickrにアップしました。

現在はスマートドール用の新しいファッションブランドを立ち上げている最中なので、他の衣装をお求めの場合は下記オンラインショップをご利用下さい。

カスタム衣装をお求めの場合はスマートドールの公式のお針子さん達にご連絡下さい。バストサイズを伝えれば、それに合ったデザインの衣装を作って下さります。

14271014697_45c2638c12_o
ルックスと可動性

優れたルックスと可動性を兼ね備えたデザイン

14454105081_f01ca16977_o

ドールのデザインで一番悩んだのはルックスと可動性のバランスでした。

スマートドールのコンセプトはファッションドールだったので、当初は出来る限りセクシーな体付きになるようデザインしました。ボディデザインはZBrush等のソフトウェアでデータを作成し、3Dプリンターで出力。しかし外見を重視し過ぎた結果、可動性が損なわれていたのでそこから両者のバランスが良くなるよう少しずつ改良を重ねました。

将来的にはスマートボディを単体として売り出しますが、とりあえず現段階ではスマートドール001:末永みらいのマニュアル版の販売に専念する予定です。
スペアボディパーツの準備も着々と進行中ですが、現在は販売していません。また、他の種類のハンドパーツも絶賛開発中です。

14270859380_0385876b85_o

スマートドールには同ジャンルのドールに今迄無かった新要素が盛り込まれていて、その一つが3軸関節です。スマートドールは足首の3軸関節により、股が多少開いた状態でも足裏がしっかり地面に着きます。従来のドールの関節で同じポーズを取らせた場合、足裏は側面しか地面に着きませんでした。

腕はポージングで重要な役割を果たすので手首も3軸関節を採用しています。手関節にはちょっとした空洞が設けられていて、変わった形のアクセサリーを持たせたい場合はこの穴に磁石を仕込む事ができます。

14457463455_4d0291dc8c_o
バストサイズは3種類から選択可

スタバのカップサイズ並に種類は豊富ではありませんが十分

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

同ジャンルのドールの多くは腰のど真ん中に腰関節が置かれていて、個人的にはあまり好きではありませんでした。
なのでスマートドールの腰関節は胸の輪郭に沿ってバスト下部の裏側にくるように設計。M/Lバストだと特に見栄えが良くなります。

みらいちゃんは元々Lサイズのバストでデザインしていましたが、LバストだとB地区がTシャツに浮き出て、見栄えが悪かったのでSバストで出荷する事に決定。

SバストにはB地区はありませんが、Tシャツとの相性は抜群です!

上記写真では左がMバスト、真ん中がSバスト、そして右がLバスト。MとLバストは一見同じように見えますが、Lの方は横乳にボリュームがあります。

MとLバストはビキニ水着や誕生日スーツで映えますが、B地区が突出してしまうTシャツとの相性はイマイチです。

ヘッドと腕は簡単に取り外す事ができます。バストはヘッドと腕パーツを外してから他のサイズと交換出来ます。

14477623673_d5b1e437f0_o
スマートサポートソケット

スマートサポートソケットは単なるスマートドールの補助スタンドにとどまらず、将来的にはアクセサリーやロボット機構等の拡張性を持たせる事ができるようになります。

14270861020_f252f84e30_o
テレスコピック(伸縮)スタンドで更なる安定性

無駄にゴツい「携帯型」ドールスタンドともおさらば

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

末永みらいスマートドールは支えがなくとも自立出来ますが、足場が不安定な場所での使用を考慮し、携帯型のテレスコピック(伸縮)スタンドを開発しました。両足とこの補助スタンドの三点支持により、強い風や野外撮影に耐え得る安定性が確保されます。

従来のドールスタンドは無駄にゴツく、不格好で腰、足首や股間に見えるC形状の支えがドールの見栄えを悪くする要因の一つとなっていました。

テレスコピックスタンドは縮めばポケットに仕舞う事が出来、アングル次第で片足で背後のスタンドを隠して撮影する事もできます。

14271018107_12994d2bc8_o
スマートエアスタンド

ご自宅、オフィスのインテリアやイベントの展示でも大活躍。

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

現在開発中の日本製スマートエアスタンドです。ドールスタンドとしての頑強さはおそらく世界一!本スタンドはスマートサポートソケットに装着でき、高さを変更して空中ポーズやスキップポーズも可能。

また、スタンド軸はカメラの三脚に取り付け可能なので、外でもみらいちゃんを撮影出来ます。上記写真のスタンドの台は試作版で、色合いが変だったので現在新しいサンプルを製作しています。納得のいくサンプルが出来次第大量生産に移り、2014年7月中旬頃には販売体制が整う予定です。

14270863528_427298e41a_o
ウルトラクリアレジンアイ

スマートドールのレジンアイは皆さんにも気に入って頂けるようクオリティを徹底的に追及しました!みらいちゃんのレジンアイは全て日本国内で生産されています。

14456346434_5e0fc87741_o
交換可能な耐熱性ウィッグ

みらいスマートドールの付属ウィッグは交換可能で耐熱性です。なのでお迎えされてからヘアスタイルをアレンジするもよし、ウィッグそのものを交換して別人に変身させるのもよしです!三つ編みはウィッグ製作時に編んであります。

近いうちに僕らのオリジナルブランドのウィッグも出す予定です。違うウィッグを試されたい場合は、大きさ21cm相当のサードパーティのウィッグをお探し下さい。

14457466825_37686736cd_o
箱の中身

何時でもお出かけできるみらいちゃんのカジュアルウェア

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

当初の予定ではみらいちゃんの夏制服で出荷するつもりでしたが、カジュアル衣装を好む人の方が多かったので、方向転換。
好きでもないアニメ/ゲームの制服をわざわざ購入し、他人に売り、カジュアル衣装を新たに探すのは大変です。

僕もみらいちゃんの夏制服は好きですが、カジュアルも好きなので、デフォルト衣装はジーパンとTシャツに決定。

上記写真はサンプルではなく、商品の実物です。内容はビーニー帽、Tシャツ、ジーパン、パンツ、靴下、靴、磁石付きヘアクリップとテレスコピック(伸縮)スタンドです。

14270827969_f9ae0c7508_o
見たものが、手に入るもの

商品画像はグレードアップされた試作版や加工された写真等ではなく、実際販売されている商品の写真です

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

皆さんには適切な期待を持ってもらいたかったので、商品の実物が公開できるまでスマートドールの予約は受け付けていませんでした。
僕も消費者なので予約時のサンプル画像とは全く異なる商品が手元に届いた時のショックは痛い程分かります。

よって、本ページの商品画像はフォトショップによる加工は一切せず、写真内の商品も実物をグレードアップしたものは使用していません。キービジュアルの殆どはSONY RX1で撮影しています。

上記写真はみらいちゃん付属のジーパンです。ジーパンは着古感を出す処理を施した後、干して乾燥させています。

14454110111_d6f46d710a_o
末永みらい

スマートドール001のモデルはカルチャージャパンのマスコットキャラと物語ミライミレニアムのヒロインを務める末永みらい

2007年にダニー・チューによって考案された彼女は誕生以来、世界中で親しまれ、多くのファンを持つに至りました。

国内ではグッドスマイルカンパニー、ブシロード、ニトロプラス、JC Staff、キングレコードや角川等々。海外では紀伊国屋、Air Asia、ローソン、マレーシア観光庁、マレーシアの電子マネーTouch N Go等とコラボ。

2013年、彼女は遂に日本観光庁の公式のマスコットキャラになり、2014年前半にはみらいちゃんのレーシングチームが結成され、彼女の痛車は世界各地のGTレーストラックで走る予定。

末永みらいの詳細についてはこちら »

14270865180_453e15bc37_o
14271022207_a8ca8ab895_o
スマートドール ザ・メイキング

デザイン、生産、組立は全て日本国内

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

海外での生産はコストの安さしかメリットが見当たりませんでしたが、日本国内はコストが割高ではあるものの、生産する理由は沢山ありました。
スマートドールボディ製作では日本各地にある様々なベンダーと取引をしています。コストは高めではあるものの、技術は一流なので、鷹の如く世界各地を飛び回りながら生産ラインを監視する手間が省けました。

ここで生産プロセスをちょっと紹介。スマートドールが如何にして作られたのかを皆さんに知って頂くと共に、今後、商品開発に興味がある人達の役に立てば幸いです。

つまらないと感じる方もいるかもしれませんが、大枚を叩いて買う商品ならその事について熟知しておくのも重要です。

14457469545_a1a1c9400f_o

デザインと金型の準備

1. ボディはZBrushという3Dソフトで造形しています。

2. その後、ZBrushデータを3D Maxにインポートして様々な修正を加え、全パーツがちゃんとはまり、動くかどうかを確認。

3. フレームはSolidWorksPro/ENGINEERの2種類のCADソフトで作成。

4. ヘッドは片面を反転させて反対側に移し、違和感をなくす為に手動で左右非対称になるよう手動で調整を重ねます。

5. Netfabbでデータの出力の準備。

6. 当時、3D出力は東京都にあるDigimodeに外注していました。必要なのはSTLデータのみで、パーツはデータ送信の数日後に届けられました。

7. DigimodeはEnvisiontec Ultraラピッドプロトタイピング機でデータを出力。

8. 支柱と呼ばれるバスト下部についている突起はへし折り、跡が残らないようにヤスリを掛けます。

9. ここに来て初めてみらいちゃんの全体像が拝める事が出来ました ^o^ 次の行程は「ソフビの金型の準備」のセクションで後程触れます。

10. 外皮のデータが完成したので、今度は3D出力されたパーツに基づき、内部骨格のデータを調整。

11. パーツ同士のはまり具合や擦れ具合を検証するのに最適なナイロン素材を出力できる3Dプリンターを使用。

12. データは3D出力パーツに基づき調整が加えられ、最適のデザインに至るまでこの行程を何億回も繰り返されます。

13. フレームは射出成形で製造されるので、今度は金型のデータの準備。射出成形では金型におけるパーツの配置とランナーのゲートの位置を決めるだけで、材料の流れ具合、冷却レベル、皺、歪み、金型の温度、射出圧力等と想像以上に知識と理解力が必要でした。

14. 3Dプリンターは暫くしてから入手し、ドール開発に活用し始めました (レビューはこちら)。以前と同じ要領で、出力したいパーツのSTLデータを用意し、それをPreFormというプリンターのソフトに転送します。

15. プリンターにクリアレジンを流し込み、出力の準備を整えます。

16. このハンドパーツの出力の所要時間はレイヤーの厚さにもよりますが、2-6時間ぐらい掛かります。

17. 出力されたパーツをビルドプラットフォームから剥がします。

18. ドール製作で使うのには支柱を切取り、ヤスリを掛けます。次の行程はキャスティング。ソフビ外皮を大量生産する上で必要となる金型を作成します。

19. フレームを一緒に共同でデザインした宮田典昭さんと一緒にパシャリ。

14456108912_92098dfc9b_o

ソフビ金型の準備

今度はソフビ外皮の金型の製作行程です。

1. ボディパーツを3D出力の次はシリコンの型を作成し、それに基づいて蝋型の複製品を作ります。その次に出来た型を合わせ、加熱した蝋を流し込みます。

2. 蝋は硬化後、シリコンの型から取り出します。手首には湯口が付け加えられていて、やがて金型になる時にここからソフビが流し込まれます。

3. シリコン型から取り出された蝋の複製品は表面が粗く、このままでは外皮にも汚れとして影響が出てしまうので、滑らかになるよう磨きます。

4. 次のステップでは電鋳と呼ばれる手法で蝋の複製品を金型に作り変えていきます。各パーツには黒鉛ベースのインクがスプレーされ、導電性を帯びさせます。

5. 各パーツは銅のワイヤーから吊るし、一旦乾燥させます。

6. 蝋型は次に電解槽に浸け、導電性を帯びた表面に銅を付着させ、原子レベルで表面を再現していきます。

7. 電解槽に浸ける時間は蝋型の大きさに依存しますが、数週間要するケースもあります。上記写真は中の蝋型を熱で溶かし、取り出した完成品。

8. 出来上がった金型は「フライパン」と呼ばれる鉄製プレートに溶接されます。

9. 金型は現在1セットずつしかありませんが、今ある需要を満たすのには更に数セット用意しなければならない事を後程気付かされました ><

10. 外皮の成形は「スラッシュキャスティング」という手法で作られています。使用材料は現在市場に出回っているソフビドールと同類のビニールで、健康に害を及ぼす成分は含まれていません。ソフビを食べたり、吸い付いたりしたらまた話しは別ですが…。

11. 液体ビニールは金型に流し込む際、気泡が混入する為、遠心分離機で30秒程回して除去します。

12. それでもなお残る頑固な気泡は空気を完全に取り除いてくれる脱泡機で除去。

13. 金型は次に180 - 190度に熱せられた油の中に浸けます。ドールパーツの厚みは型を油の中に浸けた時間で決まります。 熱は型を通し、型の内壁に触れている部分からビニールを熱します。

14. 金型は次に冷水に浸けて冷やされます。

15. 次は金型からパーツを引き抜く作業。引き抜くタイミングが早過ぎるとパーツは伸びてしまい、逆に遅過ぎると硬くなり、型から取れ出せなくなり破損する場合もあります。

16. 型には輪っかが取り付けられていて、微細なアングルの違いで引き抜きの質が変わります。

17. 引き抜き直後のパーツです。湯口のバリは後から切り取ります。

18. モールドの高い技術が評価され、幾つかの賞を受賞したモールドメーカー株式会社カミジョーのボスとパシャリ。

19. 上記写真は今迄のソフビの話しとは全く関係ありませんが、フレームの試作品は一時期は3D出力物を用いてシリコン型で複製していました。

20. ランナーから切り取る準備が整ったレジン製フレーム。

14477629983_bcc81df685_o

デザインと型の準備に続き、今度はフレームの射出成形です。今迄で最も難易度の高いお仕事でした ><

射出成形の準備

1. 本行程では東京都にある株式会社ムトウさんにご協力頂きました。上記写真は初回のミーティングでパーツのレイアウトや問題点等の打ち合わせをしているところ。
射出成形の作業行程は複雑で、パーツの歪みや皺などを失くす為に何度も修正を重ねる必要がありました。

2. 金型製作の準備が出来たので次は山形県にあるムトウさんの新庄工場で製作現場を視察。

3. 射出成形の金型は兎に角巨大で、かなり高額です ><
この料金は金型の材料費だけではなく、各パーツの配置等に関わるノウハウも含まれているので、作り終えた頃にはなるほどと納得。

4. 徐々に形になっていく金型。加工は数週間要します。

5. 金型の要所要所に開けられた穴はエジェクタピンと呼ばれていて、成形後パーツを金型から押し出す為に設けられています。射出成形で製作された商品の多くに目立たない箇所に丸い跡があるのはこの為です。

6. 後で簡単にパーツに修正を加えられるよう、金型は何パーツかに分けて作成されます。

シャフトを含むチューブ状のパーツは金型の端に配置され、側面から追加の金型を差し込む為「スライド」と呼ばれています。

7. これにて射出成形の金型は完成!今度はペレットの発注です。

8. ペレットを発注する前にしなければならないのが色の選定。先ずは外皮のサンプルを工場に送り、カラープレートを幾つか作成/送り返して頂き、その中からフレームに適した色を選びます。

9. 脊髄部分はドールやぬいぐるみの骨格として使われている既存商品のJETONを採用。色は前の行程で選んだカラープレートを参考に作って頂きます。

10. フレームの色は照明環境によって違ってくるので、色のマッチングはかなり大変。

11. ミキシングを経たペレットは射出成形機械に取り込まれ、高温に加熱し、同じく加熱された金型に流し込まれます。

12. 材料注入が完了すると、金型が開かれ、エジェクタピンでパーツが押し出されます。

13. ランナーの各部位の大きさはサイズは射出成形時の温度、圧力、スピード等の数値によって異なります。

14. なので、例え金型が完成したとしても、パーツが全部上手くはまるよう、数ヶ月掛けて各数値を調整する必要があります。

15. 数値調整には数千回に渡ってテストが行われ、無駄も出ますが、完璧に収まるパーツを作る上では必要不可欠。テストに使われたパーツは日本の法律に基づいてちゃんとリサイクルされています。

16. 出来上がったパーツはちゃんとはまるか確認する為、数ヶ月に渡り、何百体ものフレームを組立てます。

17. 各関節には動きを滑らかにする為にグリースが塗ってあります。よって、時折手首、足首や肘関節からグリースが染み出す可能性が御座います。染み出た場合はティッシュ等で拭き取って下さい。

18. 組立てたフレームには外皮も取り付け、全てのパーツが正常にはまるかを確認します。この行程を経て、微調整を要する外皮が幾つか出ました。

19. 金型から出来上がったフレームの試作第一号はT1と呼ばれていて、変更点を加える度に数が増します。フレームはT7で漸く完成されました。

20. みらいフレームは高い強度と耐久性を誇るPOM (ポリアセタール) で出来ています。

フレームは単体で別売りする予定なので、専用のヘッドとハンドパーツ(フレーム版にのみ付属) もデザインしました。

14454113611_f4c902f55e_o

ヘッドとアイの開発

ヘッドは可愛く仕上がるように、ドール製作の中で最も時間を費やした行程です。

1. ヘッドのモデルは唯月たすく先生に描いて頂いた末永みらいのイラスト。

2. 拘り抜いたアイはヘッドで最も重要な箇所で、グラデーションやハイライトの位置の僅かな違いでも全く別の雰囲気や印象を与えます。

3. アイのパターンはフォトショップで作成。

4. アイの各パターンは現物を確認するのが重要なので、写真用紙に印刷します。

5. アイの型はシリコンで作成。

6. シリコンの型に硬化剤を流し込みます。

7. 次はシリコンの型にクリアレジンを注ぎ込み、アイのパターンは俯せ状態で乗せます。最後には白いレジンを流し込みます。

8. 僕が納得のいく見た目/雰囲気が出るまでこの行程が繰り返されます。

9. アイの色は僅かに違うだけで顔全体の印象が変わります。

10. 次は顔の塗装です。先ずはプロトタイプを用意する必要があり、この行程に置いてはRonronshukaさんにご協力頂きました。

11. メイクに微妙に際のあるヘッドを何種類か作り、その中から一つ選んで調整します。

12. ドール製作で各関係者に指示を出す際は、monosnapFireworksを活用。

13. 完全に納得のいくヘッドの用意が出来たら、今度は塗装マスクを作ります。電鋳と呼ばれるこの行程では、ヘッドに銅メッキが施され、マスクが形成されます。出来上がったマスクはヘッドと同じ形状になるようエッチングが施されます。

14. マスクの数はメイクの色数に応じて作られます。

15. マスクは上記写真のようにヘッドの上に乗せ、その上からペイントがスプレーされます。マスクによるメイクは時間を短縮出来ますが、フィギュアなどで用いられる機械による印刷メイクとは違い、作業そのものは職人さんによる手作業です。

16. ヘッドは工場に送る前に アイホールと上部のバリを切り抜き、アイの形状に合うようヤスリを掛けます。

17. スプレー塗装中のみらいヘッド。アイホールの内側もしっかり塗装しています。同行程は全て葛飾区で行われています。

18. 工場から送られてきた塗装済みヘッドは入念にチェックします。例え些細な間違いでも、ミスがあれば工場に送り返し、シンナーでメイクを落として再塗装してもらいます。開発や展示用に幾つかキープする事もありますが。

19. アイは大量のブルータックでヘッドに固定しています。ブルータックはアイの取り外しが容易になるからです。将来的には自社オリジナルブランドのドールアイを作る予定。サードパーティのアイを装着される場合は、22mm相当がオススメです。みらいちゃんのヘアクリップ固定用磁石もこの段階で仕込んでいます。

個人的には寄り目が好みなので、アイは内側に向くよう固定しています ^^; 寄り目が好みでないと言う方は、後からアイの位置を調整して下さい。

20. これにてヘッド完了!かわいい!

14457471435_a4c4937133_o

ウィッグとヘアクリップの開発

ファッションドールという事で、みらいちゃんには取り外し可能なウィッグが付属し、僕らのブランドの他のウィッグ(現在開発中)やサードパーティのウィッグを取り付ける事も出来ます。みらいちゃんのヘッドは小さめなので、ウィッグサイズは21cm辺りが最適です。

1. ウィッグの大量生産には先ず試作品が必要となるので、サードパーティの商品を自分好みにスタイルし、写真を撮り、Monosnapというツールでウィッグを製作するベンダーに指示を出します。

2. 韓国には巨大なレジンドール産業が成り立っていて、高品質なウィッグやアパレル品を取り扱うベンダーも多数います。
韓国語は大学生だった頃に日本語と一緒に勉強したもので、会社の事業でここまで役に立つ物だとは思いもしませんでした ^^

上記写真はこれから縫われる合成繊維。

3. 合成繊維は薄いリボンに縫い付けられます。

4. そして同リボンはヘッドキャップに縫い付けられます。

5. 縫い付け完了直後のヘッドキャップでは髪の毛が逆立ちしていますが、黒いチューブから発せられる蒸気をあてる事によってスタイリングされます。三つ編みはスタイリング完了後、手作業で編まれます。

6. サンプルの準備が出来上がるとフィードバックや変更点を伝え、僕が満足するまで5回くらいこの行程が繰り返されます ^^;

7. ウィッグは耐熱性なので、ヘアアイロンでスタイリングする事も出来ます。

8. 次はヘアクリップの開発。髪の毛を乱さず、上手くヘッドに固定する方法が思い付かなかったので、ヘアクリップは最後まで後回しでした。

9. ヘアクリップのサイズが決まると、今度は3Dソフトで作成。

10. サイズはオフィスの3Dプリンターで出力して確認。

11. サイズは問題なかったので、次は最終製品と同じ素材でヘアクリップを作る事。この行程はProtomoldに依頼しました。

12. 当初の予定ではこのようにクリップで取り付ける予定でしたが、頭に取り付けるのが困難だった上、顔を傷付ける危険もあったので却下。

13. 最終的には強力な磁石でクリップを固定する方法を採用し、データに微調整を加え、再びProtomoldに送って大量生産してもらいました。

14. 磁石を取り付けた最終製品はこんな感じ。

15. みらいちゃんの彼女のトレードマークであるヘアクリップ。簡単に取れてしまうので、移動中は外し、撮影する際にまたヘッドに取り付ける事をオススメします。

16. 強力な磁石を使っている為、ビーニー帽を被せた状態でも頭に取り付ける事が出来ます。

17. ウィッグは交換可能なので、自分だけのみらいちゃんを作る事ができます ^^

18. ウィッグはこれ以外にも様々な種類を現在開発中。
19. ウィッグの新ブランドの名前は「Wiggly Wigs」。

20. 今のブランド名は嘘。上記写真の肩まで伸びたヘアスタイルは個人的にかなりストライク!

14456352464_824af0285a_o

アパレル品と靴の開発

みらいちゃんのアパレル品は手練のお針子さん達のご協力の下、僕がデザインを手掛けました。今回特にご協力頂いたPuppy DollsMurasaki.meは両方ともスマートドールの公式のお針子さんです。スマートドール用のオリジナル衣装が欲しい場合は彼女等に連絡を取ってみて下さい!

1. みらいちゃんに付属するカジュアル衣装です。上記の画像は試作品ではなく、実際の商品の写真です。

2. アパレル品を作る上で一番の難題は色合いと素材でした。衣装に使われる生地は年中手に入るものではなく、季節によって仕入れられる物を変わります。上の写真は東京にあるトマトで生地を調達しているところ。

3. Tシャツを微調整中。TシャツMurasaki.meと共同でデザインしました。彼女は同デザインのTシャツを様々なドールサイズで製作/販売しています。

4. みらいちゃんとアパレル品の工場を視察しにソウルへ。

5. ジーパンはベルボトムで、試作品の作成にはPuppyDollsにご協力して頂きました。

6. ジーパンには着古感が再現されていて、ブリーチ後、上記写真のように乾燥されます。

7. カジュアル服でお出掛け準備万端のみらいちゃん!写真に写っているベルトは商品に含まれませんのであしからず ^^ ベルト追加も検討しましたが、ベルトを掛けると長い足に大してTシャツが短く見えたので却下。

8. 靴の開発では3Dプロトタイピングテクノロジーも活用。靴製作では「ラスト」と呼ばれる足の形をした型が必要となり、僕らはこれを3Dソフトで作成しました。

9. 3Dプリンターで出力したラスト。

10. プライマー処理を施し、ヤスリに掛けた後のラスト。

11. 複製の準備が整ったラスト。複製はRC Berg依頼しました。

12. RC Bergは僕が送った試作品を元にシリコンの複製品を作成し、これが量生産に使われます。
毎月の生産数の限度は今のところ400足ですが、生産ペースは今後上げていく予定です。

13. みらいちゃんの靴は人間の靴と全く同じ行程を経て作られていて、個人的にはかなり満足のいく出来具合です。

14. 靴の生産は父親の仲間が持つマレーシアのスタジオで僕が監修。

15. ちなみに父親はジミー・チューという名前で靴職人をやっていて、僕自身も若い頃は彼のスタジオで、今は亡きダイアナ妃などと言った顧客の靴を製作していました。

結果として父のような靴職人にはなりませんでしたが、こうやって一緒にドール用の靴を作る事になりました ^^

16. この他にもドール用の靴の新しいブランドを立ち上げる予定です。上記写真がそのサンプルです。

17. 本当はアパレル品のデザインや生産を管理してくれる正社員を雇いたいところですが、今はとりあえずは僕が全部仕切っています。
上の写真は夏制服の作業をしているところ。制服の元絵はアニメ世界独特の物理法則が効いたイラストなので、難題です ^^;

18. 夏制服のサンプル写真。
19. そして夏制服に付属するオレンジの縞パン。

20. 夏制服のみらいちゃん。上記写真ではLバストに換装してありますが、実際にリリースされる商品はSバスト用のものになります。

14434366266_d374446402_o

組立と発送準備

まだあります ^^;

1. 組立と発送準備は全て僕の自宅で行っています、射出成形されたフレームは箱詰めされた状態で大量に届き、一階が丸々占領されてしまいます ><

2. 箱の中身はこんな感じ。フレームは2種類のランナーに別れています。

3. フレームに不純物が入っていないか、一つ一つ目視で確認します。
4. 箱のままだと場所を取り過ぎるので、フレームのパーツは袋詰めしてスペースを節約。袋詰めしたフレームはIKEAでゲットしたクリアボックス (社内ではソーティングトレイと呼んでいる)に保管しています。

5. フレームのパーツは手でトレー上にばらし、ゲートは組立時に切り落としています。

6. フレームパーツの袋詰めはスペース節約のみならず、生産ラインの効率化にも若干貢献。

7. 次はガンプラモデラーが好むかもしれないフレームの組立。フレームには強度保持の為に所々ネジが使用されていますが、殆どはスナップフィットです。
組立行程では各所へのグリース塗布、ゲートを切り取りや、場合によっては紙ヤスリによりゲート跡の処理も行ったりします。

8. 射出成形されたフレームは艶のあるパーツもありますが、手首、肘と足首はなるべく外皮の質感に合うようにマット処理が施されています。

9. 組立られたフレームは再び同じ袋に詰めます。

10. 次はソフビ外皮の準備。上記写真は都内の工場から送られてきたパーツです。

11. 先ず第一に行われるのがパーツの検査。上のセクションでも触れた気泡ですが、大きな気泡を含むパーツは却下、あまり目立たない箇所に現れた極小サイズの気泡は承認、という形で検査を行っています。
こういった気泡は希で、あったとしてもバストパーツの背面に出来た0.02mm程度のものです。一滴の汚れも無い完璧な肌をお求めの場合はスマートドールのお迎えをお控え下さい。

シワや大きな黒点があるパーツも基本的に却下していますが、人間にもありそうな可愛いほくろに見える黒点は承認しています。一滴の汚れも無い完璧な肌をお求めの場合はスマートドールのお迎えをお控え下さい。

ただし、これらの黒点は、埃のように目立つ場合却下しています。ほくろに見える黒点は外皮の中に埋もれている状態のものです。この判定は僕が下しています。

外皮に現れる黒点はスラッシュ成形の業界関係者の方々にも未だに謎の現象だそうですが、神様の仕業と考えて頂ければと思います ^^; 体にわざとほくろを付けている人達もいるようですし?

12. 検査の段階で何かしらの理由で却下された外皮パーツ。却下されたパーツは再び工場に作って頂き、目立った汚れが無くなるまでこのプロセスが繰り返し行われます。重要な行程ですが、その分だけ特に時間を要します。

13. 綺麗なパーツが揃ったら、次はバリの切り取り。
バリはパーツを温風機ボックスで暖め、柔らかくしてから手でカッターナイフで切り取ります。

バリの切り取りではカッティングマットを使う事が出来ず、空中でパーツを切る為、ある程度の技術が必要となります。ソフビ外皮を機械のように綺麗に切り取れる方は正社員として歓迎します!

14. 新しく切り取られたバスト。左側はMサイズ、そして右側がLサイズのバスト。LサイズはMサイズより横乳にボリュームがあります。

15. 次はフレームにソフビパーツを取り付ける作業です。
この取り付け作業ではソフビパーツを温風機ボックスで再び暖め、柔らかくしてからはめ込みます。最後は背中の腰付近にあるスマートサポートソケットのフタをはめ込んで作業完了。

16. 完成されたスマートボディ。

17. 付属のテレスコピック(伸縮)スタンドも組立が必要で、ここでまたブルータックが大活躍。スタンドプラグはオーナーが自身で改造できるよう敢えて接着剤で固定せず、ブルータックで固定しました。

18. 次はドールの着付け。ジーンズはボディラインを出す為に、靴も外出中に脱げるのを防ぐ為に両方とも少々きつめにデザインしました。

19. あともう少し!
次は箱を組み立て、何種類かのポストカードを箱のロゴになっている封筒の中に入れます。
箱の仕様も徐々に変わっていくでしょう。

20. 最終段階は梱包作業とEMSによる出荷。
eコマースのプラットフォームはまだ準備中なので、Paypal経由で受けた注文は全部手動で処理。作業の支障になっているので現在課題の一つです。

パッケージは写真に写っているクリアボックスは本来ショップの展示用に設計されたものなので、皆さんのお手元に届く物とは異なる可能性がございます。パッケージングや梱包方法はユーザーからのフィードバックを反映させ、荷物の重量を増やさない形で日々改善に務めています。

14492706711_b2ec451dea_o

詳しく明記しませんでしたが、スマートドール開発ではこれ以外にも様々なタスクがあります。ベンダーのスケジュール管理、社員やアルバイトの管理、ワークフローと倉庫の効率化、温度管理、気泡入り緩衝材、外箱、シール、テープ、カッター、リボン、プラスチックバッグ、手袋の注文と在庫管理等や財務状況の把握等もあります。

ご覧の通り、みらいちゃんを一人組み立てるだけでもかなりの労力が必要となっています。
ドール事業は始めたなかりなので、製作コストは非常に高く、商品の値段も高価となっていますが、今後ワークフローを効率化し、費用を削減出来れば、その分だけユーザーに還元したいと思っています。

この写真はイケア港北訪問105回目。スマートドール製作に必要なコンテナーを仕入れるためまたみらいちゃんと一緒に来た。そしてうちの1階のスペースを最適化しないとコンテナー入らない ><

14463669426_3197db5457_o

マニュアル版の仕組みが分かるミライフレームを分解した図。踊ることだって出来る (嘘)

14494830285_626e97cf14_o

仕事文化

カルチャージャパンの社風はどんなものなのか気になっている方もいたので、ここでちょっぴり紹介。うちの社員と知り合いの場合は居酒屋にでも連れ込んで直接聞いてみるといいかもしれません。

以前、アマゾンの人材マネージャーを務めていた頃にパイチャート(円グラフ)を書いてスタッフに紹介した事があり、スタッフの間では「ダニーのパイ」(早口で言うと「ダニーのおっぱい」)と呼ばれるようになりました。

パイは8時間ずつ、三分割されています。最初の8時間を仕事に費やし、もう8時間を睡眠に回したと仮定すればパイの一切れである8時間が残る事になります。そこから残った一切れを更に細かく切り分けます。
残りの8時間は衛生管理、栄養摂取、"健康"管理(とっても大事)、掃除、通勤等に費やされ、どれも生活する上では重要な事柄ですが、基本的にキャリアやスキルアップに貢献するものではありません。

パイの最後の一切れから上記のタスクを引くと一日に残る自由時間はたったの約4時間になり、これは友人/恋人との交流、娯楽、気晴らし、スキルアップ(新しい物事の勉強、現在持っているスキルの鍛錬、研究etc)に当てられます。
個人的にはスキルアップに時間を設ける事は従業員の人生/キャリアライフ/幸福感の発展には必要不可欠なものだと考えています。

僕達の会社はまだスタートアップ状態なので締め切りに間に合わせる為、数時間残業をする日が出てくるかもしれませんが、基本的には翌日も万全な状態で出勤できるよう社員を早く家に帰らせています。「6PMだ!帰れ!」

このビジネスが限られたリソースでここまで成長できたのも、社員に終電時間まで働く事を要求せず、決められた時間枠の中で出来る事に集中してきた賜物だと考えています。

この会社では重要性が低い物事を犠牲にし、より影響力の大きい物事に優先的に取り組んでいます。

ちなみに上記写真は2014年2月のワンフェスで撮ったものです。既視感があるのは多分うちのオフィスを丸ごと利用したからです。たかが数時間の展示の為に数百万も掛けるのが勿体無かったので、オフィスにあった家具を出来る限りトラックに積んで会場まで運びました。

14308503919_f86a7cca83_o

初回マニュアル

スマートドールは2014年6月24日の現時点では、「衣装セット済み」と「バースデースーツ(裸)」の2種類で出荷しています。注文時にいずれかを選択して下さい。以下説明文は「バースデースーツ」仕様のみらいちゃんをお迎えされた方に向けたマニュアルになります。小売店では全て「衣装セット済み」として販売されます。

1. 「衣装セット済み」と「バースデースーツ(裸)」は両方ともプラスチックケースに入れ、バブルラップで包み、複両面段ボールの外箱で出荷しています。お手元に届きましたら箱のフタを開き、箱を地面に置いた状態で中のトレーを引き出して下さい。

2. みらいちゃんを覆っているプラスチックバッグを取り外して下さい。バッグにはみらいちゃんが息できるよう、端に穴が開いています。

3. みらいちゃんの胴体を覆っている緩衝材(ひっかき傷防止用)を外して下さい。

4. 中にはウィッグ + 靴 & ジーパン + Tシャツ + パンツ + 靴下 + ヘアクリップが入った袋が2つあります。ヘアクリップは取れ易いので、使用していない時は安全な場所に保管して下さい。

5. 先ずはパンツを履かせます。

6. 次は靴下。しょっちゅうずり落ちる靴下は個人的に許せないので、若干きつめにデザインしました。履かせる際はゆっくりやって下さい。

7. 次はジーパン。みらいちゃんのボディラインを出したかったので、ジーパンも靴下と同様にきつめです。ジーパンのボタンが肌に接触すると外皮に跡が残る場合があるので、一旦パンツを上げてからボタンを留めて下さい。外皮に付いたボタン跡はヘアドライヤーで暖めれば元通りに直せます。

8. ジーパンはきつめなのでみらいちゃんを座らせる場合は太ももを掴みながらグイグイとジーパンを押し上げる必要があります。ジーパンを履かせたまま長期間座らせると、股間と太ももに圧力が掛かり、薄ら色が移る可能性があります。僕のみらいちゃんも色移りしましたが、親指で少し擦れば取れました。

9. 次は靴。僕が以前お迎えしたドール達は靴がしょっちゅう抜け落ちたので、みらいちゃんの靴はきつめに作りました。足首をしっかり掴んでから靴を履かせて下さい。

10. Tシャツを着せるには先ずヘッドを外します。ヘッドを掴み、引き離せば取れます。

11. 次は腕を外します。ハンドパーツを外すだけでも十分です。腕を外すには片手で肩、そしてもう一方の手でバストを掴みます。

12. 引っ張って腕を取ります。

13. 腕はTシャツを着せてから、袖口を通して戻します。「カチッ」と音がするまでしっかり腕を押し込んで下さい。みらいちゃんが猫背にならないよう肩甲骨は垂直に並ぶよう位置調整して下さい。

14. ヘッドを首に押し込み過ぎると首が圧迫されて細くなってしまうのでご注意下さい。

15. ウィッグはウィッグネットから出してからヘッドに被せて下さい。他のウィッグと交換したり、移送中に取り外せるよう、少し余裕のある造りになっています。僕はウィッグキャップにブルータックを取り付けて、ヘッドに常時固定しています。
ウィッグは新品状態ですと髪の毛がぺったりするので、頭頂部を指で押せばボリューム感が出ます。後は指先で微調整を加えて下さい。

16. 前のステップで髪の毛にボリュームを加えるとこのような状態になります。

17. ウィッグの位置の目安です- Flickrにサムネ画像の大きいサイズをアップしました。右側の三つ編みの根元が「A」、左側の三つ編みの根元が「B」。「C」の通り、ウィッグはみらいちゃんの左側に傾くように被せ、髪の毛の分け目はおでこの天辺ではなく、顔の側面に来るように位置調整します。

18. ビーニー帽はこのように被せます。ウィッグは上述の通りセットして、なるべくフリンジが見えるように被せて下さい。

19. バストを変更するには、上述の手順通りヘッドと腕を取り外し、上記写真の状態にします。

肩甲骨は垂直に並ぶよう位置調整して下さい。

20. そしてバスト換装完了です!

中のトレーに付いているテレスコピック(伸縮)スタンドも忘れずに!

14270871028_c6f339ca77_o
B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

みらいちゃんのメンテ (必ずお読み下さい!)

本セクションではスマートドールを新たにお迎えされたオーナー様とお迎えを検討されている方に向けての説明です。

みらいちゃんのお世話をするの大変そう、という意見が多々ありましたが、それはみらいちゃんとの接し方次第です。普段は机や椅子に座らせて時折外に連れ出すくらいでしたら大したケアは必要ありません。ただし、ガッツリ撮影やカスタムメイクをされる方は留意して頂きたい注意事項は幾つかあります。

もしお手元に届いたみらいちゃんに故障や異変を感じた場合は下記項目に一度目を通して下さい。下記項目に該当されない場合はsupport@smartdoll.jpまでご連絡下さい。通常24時間以内にお返事します。故障や不良が見受けられる場合、商品到着後2週間以内にご連絡頂ければ交換/返金を承ります。

単に「好みじゃなかった」等の理由で返金は承りません。この商品ページ、或は他のオーナー様のレビューをお読み頂き、十分検討された上でお迎えして下さい。

外皮の表面

1. スマートドールは一体ずつ日本国内で生産されています。外見は似ているものの、ヘッドのメイク具合やほくろの位置等、個体差があります。これらの個体差は商品不良ではなく、一つずつ手作りで作られた証のようなものです。

2. みらいちゃんの肌はソフビ製なので、濃い色の生地を含む衣装を着せると色移りする可能性が御座います。濃い色の衣装はなるべくお控え下さい。

3. 店舗で購入したみらいちゃんにデフォルト状態で着せてあるジーパンや赤袖のTシャツの色移りは検証済みです。数ヶ月間着用させて状態で立たせていましたが、色移りは見受けられませんでした。

しかし、座った状態で数ヶ月放置した場合は太ももの股間付近に薄らとジーンズの色移りしていました。
色移りは拭き取る事は出来ましたが、太ももと股間に圧力が掛かった状態で放置すると色移りの原因となりますので、長時間座らせた状態での放置はお控え下さい。
色移りが嫌な方はスマートドールのお迎えをお控え下さい。

商品到着直後、服を脱がして色移りを発見された場合はsupport@smartdoll.jpまでご連絡下さい。替えのパーツをお送りします。オフィスで立たせていた僕のみらいちゃんには色移りは見受けられなかったので特に問題は無い筈。その他のスマートドールオーナーも今のところ色移りの報告はありませんが、あった場合は本セクションを訂正させて頂きます。

4. 製作工程のセクションでも述べましたが、念の為言っておきます。みらいちゃんの肌には小さな黒点 (通常 0.01 mm程度)が肌に混入している可能性が御座います。ほくろに似た黒点は検査を通して出荷しています。ヘッドの場合は、ウィッグによって隠れる程度の黒点であればそれも検査を通しています。顔辺りにホクロに見えると僕が判断したら出荷しています。一滴の汚れも無い完璧な肌をお求めの場合はスマートドールのお迎えをお控え下さい。

5. 大きな気泡が現れた外皮パーツは却下していますが、箇所に出来た極小サイズであれば、承認して出荷しています。こういった気泡は極希で、あったとしても胸パーツの背面に出来た0.02mm程度のものです。一滴の汚れも無い完璧な肌をお求めの場合はスマートドールのお迎えをお控え下さい。

6. 肌に付着した汚れには塗料シンナーが効果覿面。綿棒をシンナー浸し、優しく拭き取れば大抵の汚れは拭き取れます。

ポージング

1. 内部骨格は頑丈なPOM製、そして外皮はソフビで出来ていますが、みらいちゃんはデリケートな女の子なので、どの部位にも無理な力を加えないで下さい。膝は最大で90°までしか曲がりません。180°まで曲げる為だけに膝を真っ二つにするのは抵抗があったので、敢えてこのデザインにしました。

2. みらいちゃんのジーパンはボディラインと長い足をアピールする為、少々きつめにデザインしました ^^;
座らせる場合は、太ももを握り、ジーパンを腰に向かってずらせば、楽に出来ます。ジーパンのボタンは肌に直に当たっていると跡が残るので、必ずボタンと肌の間にパンツをかまして下さい。

3. 外皮は記憶形状ポリマーで出来ている為、長期間窮屈な服を着用させたり、平らな地面に座らせると、接地面(例えばお尻)が平らに変形する場合がございます。変形したパーツはドライヤーで温めれば元通りになります。

4. スマートドールにおける「リセット」とは、ポージング後、各関節を初期状態に戻す事を指します。上記写真のように、肘関節は肘が一定以上の角度に曲がると二の腕から伸びてきますが、ポージング後は元の位置まで押し込んで「リセット」する必要があります。

5. 肩甲骨は腕の可動性を高める為動かせますが、ポージング後はリセットしないと猫背になってしまいます。

肩甲骨のリセットは、みらいちゃんの肩を摘まみ、垂直に並ぶよう位置調整する事で出来ます。リセットの際は、上記写真のように正しい向きである事を確認して下さい。

6. 手首関節も同様にポージング後は上腕に隙間の無いよう押し込んでリセットして下さい。

7. ヘッドパーツが首軸上で上方向でズレたり、バストパーツの位置が下がり過ぎると、ヘッドが緩くなる可能性が御座います。
ヘッドが緩くなった場合は、首をしっかり摘み、脊髄が真っすぐになるよう形状を正して下さい。姿勢が悪いみらいちゃんはいけないので、ポージングする際は首が垂直になるよう気を付ける事!

8. バストサイズを変更する際は、先ずヘッドと腕を外す必要があります。
腕を外すには片手を首に引っ掛けながらバストに手を添え、もう一方の手で肩パーツを引き抜きます。片方の腕も同じ要領で引き抜きます。ヘッドは優しく掴みながら引き抜き、上記手順が済めばバストを他のサイズに変更できます。

9. スマートサポートソケットは固定されている為、基本的に引き抜く事は出来ません。スマートサポートソケットはフレーム全体を支える重要なパーツなのでもし何かしらの理由で外れてしまった場合は、元通りにして下さい。

10. 各関節には動きを滑らかにする為にグリースが塗ってあります。よって、時折手首、足首や肘関節からグリースが染み出す可能性が御座います。染み出た場合はティッシュ等で拭き取って下さい。

衣服と他のドールとの互換性

1. みらいちゃんは暑い場所が苦手なので長期間に渡る高温環境下での放置はお控え下さい。暑い車内や窓辺での放置も勿論NG。

2 みらいちゃんのアイとウィッグは好みに合わせて変更できます。輸送中にズレる事もありますが、ご安心を!
万が一アイがズレた場合はウィッグとヘッドキャップを外し、アイの位置を調整して下さい。

3. スマートドールの首軸は直径約6mmなので、ヘッドの穴が6mm以上であれば、他者製のドールヘッドを取り付ける事も出来ます。
太さが足りない場合は透明ゴムチューブを首軸にはめる事で取り付けが可能になります。ゴムチューブは東急ハンズ、DIYショップや、水槽用のエアチューブを売っている水族館等でも入手可能です。太さ4mmのチューブがオススメです。

ウィッグのケア

1. ウィッグはピッタリ被せられますが、変更する人も多そうなので、若干緩めにデザインしました。ウィッグの緩さが気になる場合は両面テープやブルータックで固定できます。僕はブルータックで固定しています。

2. 三つ編みは髪留め用の輪ゴムで固定されていますが、経年劣化によって千切れる可能性が御座います。千切れてしまった場合は最寄りの100均で髪留め用の輪ゴムで固定して下さい。僕は何時でも対応できるよう外出中は輪ゴムを常備しています。

3. みらいちゃんのウィッグは下から上にとかして下さい。上からとかすと毛先で髪の毛が絡まってしまいます。櫛であれば何でも使えますが、歯ブラシもドールオーナーに結構愛用されています。歯ブラシは食べカスが付いていない新品なのを使う事をオススメします。

4. ウィッグは三つ編みが左右対称になる位置で被せると、違和感が出てしまいます。前髪の分け目が丁度ヘッドの左上に来るよう右側の三つ編みを若干前にズラして装着すると自然な感じが出ます。

5. 髪の乱れはビーニー帽で防げますが、時折外す事をオススメします。ビーニー帽は頭頂部を指で抑えつつ、端を回転させながら外せば綺麗に取れます。

安全面

1. みらいちゃんはおもちゃではありません!でも彼女と遊びたいお子様もたくさんいるので対象年齢は6才以上(保護者同伴)とします。

2. 鋭利なパーツも含まれているので、ご自身や周りの人を傷付けないよう、取り扱いにはご注意下さい。

3. みらいちゃんは食べ物ではありません。誤飲・窒息の危険がありますので、みらいちゃんを口に咥えないでください。お友達がみらいちゃんで遊んでいる時も注意を怠らないように。

4. みらいちゃんのヘッドとヘアクリップには磁石が仕込まれており、ペースメーカーの作動に影響を及ぼす危険があります。該当するオーナーはウィッグと柔らかいヘッドキャップを外し、ブルータックに包まれた磁石を取り除いて下さい。

5. 深夜に餌を与えない事 。

6. みらいちゃんはずぶ濡れになるのが嫌いなので水濡れ厳禁!

14470011312_5f7819befa_o

折角なので画像付きでメンテナンスのコツも追記。輪ゴム以外は殆どの場合必要ありません。

アイテム 1. 大概のホビー系ショップで販売されているシンナー。外皮の表面を傷つける事なく、汚れを拭き取れる優れものです。使い方としては、綿棒をシンナーに少し浸し、汚れた部分を軽く叩くだけです。

アイテム 2. このスプレーは通常衣服の静電気発生を抑えるものですが、ドールウィッグにも効果覿面。みらいちゃんの髪の毛が常時絡まっているようでしたら、このスプレーをかけてみて下さい。

アイテム 3. みらいちゃんのウィッグは下から上にとかして下さい。上からとかすと毛先で髪の毛が絡まってしまいます。歯ブラシは食べカスが付いていない新品なのを使う事をオススメします。また、歯ブラシでなくとも櫛であれば基本的に何でも使えます。

アイテム 4. 手首や足首の動きをもう少し硬くしたい場合は、ブラシ付き瞬間接着剤がオススメ。手順は手首足首のパーツをボディから外し、関節軸に塗って乾燥させるだけ。接地面積が増える事によって摩擦が増し、はまり具合がきつくなる訳です。パーツを戻す際は塗布部分が完全に乾燥した事を確認して下さい。

アイテム 5. 別売りのMバストです。皆さんの手元に届く商品のB地区は塗装されていません。

アイテム 6: 別売りのLバストです。B地区を色付けたい場合はアイテム7のマーカーで該当部分を直接塗り、ティッシュで拭き取れば完成。色は皆さんのテイスト次第です ^^;

アイテム 7: ピンク色のマーカーペン。文房具屋なら何処にでも手に入ります。

アイテム 8: 別売りのLバストです。チョークとマットトップコートによって、よりリアルな色合いのB地区に。

アイテム 9. ブルータック。ウィッグをヘッドに固定したり、歪な形をした小物を持たせる時に便利な一品。

アイテム 10. DIY系ショップで販売されているチューブ。これは他社製のヘッドをスマートボディに装着する時のみ必要です。

アイテム 11. 絶対常備しておきたい髪留め用ゴム。上記写真の輪ゴム(200個)は100均でゲットしました。

14276333589_7713b41151_o
14462969335_2b384e80b1_o
65edf6ffb8bcff72ada8f05f280b4e3e
B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

上記写真はボディに付着している可能性があるほくろの目安です。ほくろは肌の中に混入していて、ほくろに見える場合のみ承認しています。ほくろが気になる方はスマートドールのお迎えをお控え下さい。

また、外皮には成形過程で出来た薄い白い筋が現れる場合がございます。この白い筋は外皮に強い光を当てるか、或は至近距離で確認しなければ分からない程度のものです。通常使用の範囲内であればドールの見栄えは損なわれないので承認しています。

生産プロセスでも触れたように、金型は全て手作業で作られています。通常の照明環境では目立ちませんが、光の当て方次第では外皮に薄らと窪みが現れる場合がございます。これらは電鋳行程で金型の中に出来た小さな盛り上がりによるものです。

アイは高透明度ですが、手作業で作られている為、時折極小サイズの埃や気泡が入り込んでいる場合がございます。これらはドールを普通に見る分に影響が無い場合に限り、承認しています。

殆どのボディにはほくろは含まれていませんが、一滴の汚れもない完璧なパーツを探し、組立てると言ったご要望等にはお応えできませんのでご了承ください ><

スマートドールは僕の名前を背負って販売しているので、明らかな不良品の出荷はブランドと将来性にも関わります。スマートドールに現れる汚れ等は、手作業という条件だから許容範囲内と僕が判断したものと考えて頂ければと思います。

これらの汚れが気になる方はスマートドールのお迎えをお控え下さい。

14434367706_8ac91c3516_o
B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

人々を笑顔にするのがみらいちゃん。外で一緒に歩けば、僕みたいに沢山お友達が出来る事間違い無し!

ちなみに「スマートドール (Smart Doll)」の名前の由来ですが、「SM」は「ソーシャルメディア」の略で、これはみらいちゃんの事を指しています。
ソーシャルメディアと聞くと大概の人はFacebookやTwitterを思い浮かべるかと思いますが、上記写真のようにみらいちゃん自身が人々を繋げる存在になる事もあります。彼女は将来的にはソーシャルメディアで大きな役割を果たします!

後、smARTの「ART」はみらいちゃんが僕がイメージから作り上げた視覚芸術である事に由来しています。この夏、美術館で展示される話しも進んでいます。詳細は後程。

端的に言えば、みらいちゃんはソーシャルメディアアートなのです ^o^

14456355014_982f3ed42a_o
スマートドールのメリットとデメリット

包み隠さずズバリ列挙します!

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

この事業はお金の為ではありません。もしお金にしか興味がなければ、アマゾンやマイクロソフト等でそのままサラリーマンを続け、年収3000万円を貰っていた方がよっぽど得です。
サラリーマンとして働き続けていたら以下の事も可能になります:-

  • 一日数時間以上の睡眠時間が得られる。
  • 給料が安定するので収入やスタッフの人件費の心配事がなくなる。
  • 家族と一緒に過ごす時間が増える。
  • 患っている脊髄ヘルニアにこれ以上の負担を掛けず、健康をもっと気遣う時間が増える。
  • サラリーマン時代には時折あった海辺でのリラックスタイム。
  • アマゾンとマイクロソフト時代には可能だった午後6時退社。(スタッフは現在6PMに退社してもらっていますが、社長は残ります^^;)
  • 夢の車である日産フェアレディZを購入できる ^^;

詳細は金儲けがモチベにならない理由の記事にて。もし本当にお金にしか興味がなければ、皆さんを誤摩化しながら商品の素晴らしさをアピールするだけの記事で終わっていました。みらいちゃんは確かに自信作ですが、僕も消費者なので彼女をお迎えする事のデメリットもメリットと一緒に列挙します。

デメリット

1. スマートドールは僕が初めてデザイン/製作したドールなので、ボディのアップグレードや新要素が追加されるまで数年待った方がいいと思う方もいるかもしれません。

2. スマートドールは他の主流のドールとは異なるプロポーションを持つ新参者なので、最初は服難民になる可能性があります。現在新しいアパレルブランドを立ち上げ中です。

3. スマートドールマニュアル版は市場に出回っている他のソフビドールと同価格帯、或はそれより安く提供出来ていますが、それでもPS4より高い高額商品です。
コスト軽減や生産プロセスの改善がなされ、顧客に還元されるまでお迎えを待つ、というのも一つの手です。

4. 膝は90°以上曲がりません。膝が90°以上曲がるドールが必要な場合は他社製品をお求め下さい。
180° 曲がる大抵のドールは膝が真っ二つになり、個人的にはあまり好きではありませんでした。

5. スマートドールの背中にはスマートサポートソケットと呼ばれる穴が開いています。好みが別れるので、気になる方はお迎えをお控え下さい。

6. メンテナンスのセクションでも触れましたが、スマートドールには時折0.01mm程度のほくろがある個体があります。

7. こちらもメンテナンスセクションで触れましたが、スマートドールには時折0.02mm程度の気泡(丸い穴)が肌に付いている個体があります。

8. モデルはカルチャージャパンのキャラクターのみを予定しているので、今のところ選択肢は限られてきます。

9. オートマチック版には後程発売されるロボット版と同じ外皮が使われています。ロボット版では可能な限り中に電子機器を詰められるよう、外皮は他のソフビ製ドールより薄く作られています。よって、きつい衣服等を着せると外皮が凹む場合があります。外皮が凹んだ場合は、上述の通り、ヘアドライヤー等で暖めれば元の形に戻せます。

10. ドール関連作業は現在も僕の家で行われていて、無塵室が無いので、時折埃が箱の中に紛れ込む場合があります ><

11. 現在はみらいちゃんの需要に追い付くのに精一杯なので交換パーツは販売していません ><
今年中には販売予定なので気になる方はもう少々お待ち下さい。

12. ボディーのサイズと比べて頭はちょい小顔。おでこも長い。好みが別れるので、気になる方はお迎えをお控え下さい。

13. 外皮は手作りの金型で成形している為、完璧に滑らかな表面に仕上がっていない場合がございます。

14. アイも手作りの為、気泡や埃が紛れ込んでいる場合がございます。

メリット

1. スマートサポートソケットと別売りのスマートエアスタンドを組み合わせれば簡単に空中浮遊状態で展示させる事ができます。

2. スマートサポートソケットに付属のテレスコピックスタンドを装着すれば、不安定な場所でも十分な安定性が保たれます。風が強い日における野外撮影等のシーンで役立ちます。

3. スマートサポートソケットは艦これ等のアニメ/ゲームで現れるキャラが背負っているアクセサリーを装着するのに便利。カスタマイズに向いたボディです。

4. スレンダー体系(首、腕と足が特に顕著)なので衣装が映えます。

5. 3軸関節により可動性は大きく、自由にポージングが出来ます。

6. 位置の工夫により、胸下の関節が目立たない。

7. 今迄のドールメーカーは主に日本国内のユーザーをターゲット層としていた為、海外の人達はドールやアクセサリーを購入する場合、ヤフーオークションに出回っている割高商品に手を出すか、代行者に依頼するしかありませんでした。僕らは、海外の人達が何時でもお迎えできるよう商品の充実化を計り、スマートドールや関連アクセサリーは先ず海外向けに販売します。

8. スマートドールをお迎えされたユーザーはメーリングリストに登録され、新商品の先行販売をご案内致します。

9. TwitterやInstagramで#SmartDoll #MiraiSuenagaのハッシュタグを付けて、頻繁に写真をアップして下さったスマートドールオーナーにはちょくちょくスマートドールアクセサリーをプレゼント致します ^^

14270873168_e1503498b2_o
スマートドール002: 夢乃きずな

もっとツン成分のある子が欲しいという方へ

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

ツンデレ+お嬢様成分が強めの子が好みなら、年内にリリースされるスマートドール002: 夢乃きずながオススメ。塗装マスク、ウィッグのアパレル品の開発状況次第では更に早く提供できるかもしれません。

上記写真は試作版のきずなです。予約は最終製品が出来上がってから受け付けます。

14271029747_1fca1692e5_o
教訓
B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524

みらいスマートドールに着手してから発売まで約1年半。手が込んだ商品にしては比較的に短期間で開発できましたが、想定よりもっと時間が掛かったように思えます。

ドール開発を経てプラスチック、金属と布の生産プロセスに関する知識を身に付ける事が出来ました。そして、皆さんにも商品開発に興味を持って頂くよう、上記セクションで生産プロセスについて詳しく紹介しました。
しかし、道中で得たのはドール生産の知識だけではなく、皆さんにも知って頂きたい教訓も様々ありました。

躓き

今迄の人生で最も壮大なプロジェクトであるスマートドール。40年生きて分かった事は、目標は大きければ大きい程ハードルは高くなり、躓いた時の痛みも増す、という事です。

ドール製作は全くの未経験の状態からの挑戦だったので学ぶべき事柄は多く、試行錯誤の中ハードルを越えようとして躓き、勢い良く倒れるケースも多々ありました。躓きを「失敗」と呼ぶ人もいますが、僕にとっては「教訓」です。単なる失敗のように見えても、行動は必ず何かに繋がります。行動を起こさなければ、何も動き出しません。
人は失敗がなければ何も学べません。学ぶ事が無ければ発展もなく、目標は達成できなくなります。真に恐れるべきは失敗ではなく、目標を達成出来なくなる事です。

諦めない事

もう一つのハードルはベンダーから送られてくる低品質、もしくは水準以下のサンプルや製品によるコンスタントな失望です。時には凄く落ち込む事もありました。ドール製作では複数のベンダーと取引をしていて、才能のある方もいれば、僕が求める品質基準を満たすのに苦労する方もいました。

人は自分の夢に信念を持ち、周りの意見に流されず、図太く生きる事が大切です。第一目標は友達作りではなく、自分がイメージした通りの品質で商品を作る事です。

才能あるベンダーの作品に文句を言うのは容易ではなく、「気難しい人」として嫌われますが、妥協すると商品並び夢はそこで砕け散り、自分以外の皆が得するだけです。

身近な人から「今のままで良い」や「大した事ないのに拘りすぎ」といった反対意見を受ける事もあるかと思います。反対意見に耳を向け、それが間違っていた事が後で発覚すると、避難は反対意見を唱えた者に集中しがちですが、真に責めるべきは彼らではなく、その意見を聞き入れた自分自身です。

心配事

多くの人は、ある物事の心配をしていると、自分が問題解決に向けて何か努力しているという錯覚を覚えますが、実際は無駄に不安がっているだけで時間の無駄です。
反響が予測出来ないデザイン案(例えばフレームや外皮)の決定は、今後のスケジュールやお金に深く関わってきます。人はお金や時間に対して保守的なので、判断が正しかったか不安になります。

ただ、下す判断全てが今後の進展に直結するという心構えでいれば、例え予想通りの結果が望めなくともより早く物事を決断できるようになります。

決断に迷い、不安がりながら立ち止まっていては何も進みません。そういった時は目標に向かって走り続けられるよう、一先ず何か適当に決めればいいのです。

心配事に関してもう一つ言える事は、そのおよそ95%は実際には起こらない出来事ばかり、という事です。いくら心配しても時間の無駄。
過去に抱えていた心配事を10個思い出してみて下さい。脳内で一生懸命解決シナリオを想像していたものの、その大半は杞憂に終わったものだと思います。

天候、ロンドン市内のバス事情など、自分の力ではどうにもならない事柄もあります。予測が付かない時は流れに身を任せるのみ!生まれてから全て分かり切っていたら人生はサプライズや教訓も無く、退屈なものになるでしょう。

心配は悪い事ばかりではありません。心配を行動に移し、物事を改善に向かわせる生産的な心配事もあります。「出荷に使われている外箱の強度が心配だ。両面段ボールを使おう。」もその一例です。

より良い方法

自分自身のワークフローには常に「もっと良い方法が『絶対』にある筈だ」、と疑問を抱く事が大切です。非効率なワークフローは放っておくとやがて足枷になり、目標達成への弊害になりかねません。

機能しているから平気、とは思わず常に改善に務めるのが肝要です。

タイミング

多くの人は何かをするのが「簡単」になる「タイミング」を窺いますが、実際はそんなものはありません。引っ越し、転職、出産、結婚や人生をかけたプロジェクトにも良いタイミング等はありません。

人生で何か成し遂げたい事があれば、今すぐ取り掛かるべきです。来週、来月や「新年の抱負」を作る新年等はもってのほか。新年の抱負は物事を来年まで先延ばしにする為の言い訳です。ある目標を抱負にする為、新年まで待つのであれば、その目標は対して重要ではなく、再び先延ばしされるのがオチです。

人生をかけたプロジェクトとはその名の通り、自分自身にとって最も重要な事柄でなければなりません。そうでなければそのプロジェクトは何の価値もなく、目標を達成する事はないでしょう。

復讐

プロジェクトは規模を増すにつれ、関わる人達も増えていき、中には裏切る者も出て来ます。

スマートドールプロジェクトでも数回裏切りを経験しました。報復したい衝動に駆られましたが、復讐心に取り憑かれると、報復自体を優先するようになり、やがて本来の目標を見失ってしまうのでグッと堪えました。騙された上、目標も諦めてしまっては裏切り者が喜ぶだけです。重要なのは仕返しに時間やリソースを割かず、前に進む事です。

裏切りによって産まれた怒りは目標を早急に達成する意欲へと変えた方が利口です。裏切り者は裏切り後も自分の進捗を逐一チェックしている場合が多いので、目標を達成した姿を見せ付ける事が出来れば、彼らに大恥をかかせて壊滅的打撃を与える事が出来ます。

これはネットやリアルにおける荒らしにも同じ事が言えます。僕は最近に至っては何をやってもアンチが付きますが、彼らが周囲の注目を集めたいが為に、ありもしない悪意のある噂を流さない限り、気に留めようとは思いません。
ただ、先程も触れたように、アンチに構ったとしても自分が貴重な時間を失う上、彼らに達成感を与えるだけなので何の特にもなりません。

アンチがアンチである理由は、彼らがリアルで何かを成し遂げる能力を欠き、その代わりに対象の注目を集め、達成感を得たいからです。

アンチは無視し、怒りに任せて後から後悔するような無計画な反撃に出ず、引き続き目標に向かって元気に過ごすのがベストです。

アンチは粘着質で、対象を一歩一歩監視しているので、いずれ成功するところを彼らに見せつけてやれば計画的、且つ、致命的な反撃が成功します。アンチは対象が成功し、前進する姿がとにかく嫌いなのです。

僕のアンチには知って貰いたいのですが、僕は目標を達成する度、こんな顔をしながらアンチの皆さんの事を思い浮かべています。
僕にとっては良い意味で不思議なくらい効き目があるので、どうぞアンチ活動を引き続きよろしくお願いします。

犠牲

目標達成には犠牲を伴います。目標は大きければ大きい程、大きな犠牲を払わなければなりません。手に入れられるのはどっちかひとつだけです。

個人事業主になれば、好きな仕事が好きな時に出来、自由時間が増えるという都市伝説がありますが、これ程デタラメな話しはそうそうないですね。

個人事業主になれば、給料は不安定になり、収入を常に心配しながら収入を得る為の仕事をこなさなければなりません。よって自由時間は減り、以下のいずれかを選ばなければなりません:-

#会社を経営/成長させる
#家族と一緒に時間を過ごす
#健康を気遣う時間を作る

目標を達成する為に何かを犠牲にする覚悟がない、或はその覚悟が中途半端だったら目標達成への道程は相当長くなるか、全く達成出来ずに終わってしまう可能性があります。

僕は健康を犠牲にした為、体調は万全とは言えません。脊髄ヘルニアはここ数年で悪化し、喘息関連の咳が半年間出続けています。

でも、みらいちゃんを囲むHAPPYな人達を見るとやり甲斐を感じます!HAPPYと言えば・・・

言語の重要性

日本語が身に付いていなければみらいちゃんとここまで辿り着ける事は無かったでしょう。通訳者を雇う選択肢もありましたが、自分が言った事が正確に相手に伝わるとは限りませんし、時間の無駄にもなります。
スマートドールプロジェクトでは習得している言語 (日本語、韓国語、広東語、マンダリンとちょっぴり英語)をフル活用しています。

日本に暮らしているのにも関わらず日本語を勉強していない外国人の知り合いは結構います。中には「妻が日本語を話せるから勉強する必要はない」等と言い訳している者もいましたが、こういった人達のキャリアや事業には必ず限界があります。

本当に日本でキャリアを築きたいのであれば絶対日本語を学ぶべきです。何から始めれば良いか分からない場合はこの記事を参考にしてみて下さい

グーグル先生は友達

スキルアップの為に時間を割く事も極めて重要です。イギリスで育っていた頃、インターネットが無くて、何かを学びたければ、図書館を訪れるか、ビデオテープを借りるか、他人に聞くか、運良くテレビ番組で取り上げられる事を祈るしかありませんでした。しかし、グーグル先生がいる今日では、勉強をしない言い訳なんてありません。

グーグル先生にはPHP、MYSQL、CSS等のプログラミング、3D Max、Photoshop、 Fireworks等のグラフィックソフトウェアのみならず、ソフビパーツ製作やスマートドール製作において必要な知識を全て学びました。

限られたリソースでここまで事業を拡大出来たのは仕事の殆どを僕一人でこなせたからです。グーグル先生から学んだプログラミングやグラフィックソフトウェアはディズニー、コロンビア、キングレコード、グッドスマイルカンパニー、ブシロードや角川等のウェブサイト作成やウェブコンサルティングでも大活躍。

ぬるま湯

「ハードワーク(重労働)」の定義は人によって異なりますが、僕の場合は:-

人の限度を越えた労力を必要とする仕事です。人は生まれながらにしてエネルギーを貯蔵するようプログラムされているので、労力とエネルギーを要する困難なタスクは避ける傾向にあります。

エネルギーには精神的、そして物質的エネルギーの二種類があります。精神的なハードワークは気難しい人/荒らしへの対処、上司や締め切り等のプレッシャーを抱えながら働く事、状況がはっきりしない中で働く事や人間の基本的な欲求を脅かす決断に迫られる状況等が挙げられます。これらの事柄はエネルギーを要する為、普通は避けたがるものです。

一方、物理的なハードワークは休憩/睡眠/食事抜きの長時間労働(+持病)、体を酷使する作業、単純作業や飛行機で異なるタイムゾーンを頻繁に跨ぐ事等があります。

人は意識的にハードワークを避けている訳ではなく、効率良く生きる本能がインプットされているからです。故に、人はハードワークを無駄な労力を消費する非効率な事柄と認識し、この無意識的な効率化によって段々とぬるま湯に浸っていくのです。人間の基本的欲求を満たし、過度な負担を掛けずに効率良く過ごせる居心地の良い仕事も一種のぬるま湯です。

ただ、全く救いが無い訳ではありません。人は自身の本能に疑問を抱き始めれば、ハードワークは報われるものだと意識を改革する事が出来るようになります。第一歩は先ずぬるま湯から脱却する事です。

14454119601_c967a9a55d_o

問題はお金ではない

確固たる目標が無い多くの人は「お金さえあれば出来る」と、お金を言い訳にします。

最近の例だとSpringpadというEvernote系のサービスがあります。同社は730万ドルの投資を受けたのにも関わらず、持続可能な事業の展開に失敗しました。原因は様々ありそうですが、一つ言える事は問題はお金じゃない、という事です。人生の目標達成の成否を分けるのは自分と自身の希望と情熱です。

上記写真は昔、紅花でアルバイトをしていた時に同僚と撮った写真です。父親のスタジオを離れ、日本に移住して働くという夢を果たす為に働き始めた (詳細はこちら) 紅花では2つの目標を達成する事が出来ました。日本人スタッフや日本人客と話す事と、年に一度の日本観光の資金を稼ぐ事です。
また、妻との出逢いという予期せぬ目標も果たせました^^

世の中には残念ながら「お金さえあれば出来る」等と言い訳をするような、働いてお金を稼ぐ事を嫌う人達は沢山います。僕が今迄やってきた皿洗いや皿運びの仕事は彼らのプライドが許さないんでしょうね。

スタートアップ起業の大半はサラリーマン時代の心地よさを手放したく無い為、先ず投資集めに走ります。これはオシャレなオフィスを借り、高価な家具で埋め尽くし、社員全員にMacを支給する自称スタートアップの数々を見れば明らか。これらはスタートアップ企業としてはあるまじき行為です。

一方、成功したスタートアップ企業の多くは、先ず貯金等の自己資産でブートストラッピングしています。僕の場合はアマゾンとマイクロソフト時代の給料と末永みらいグッズで稼いだ資金でブートストラッピングを行いました。

自己資産による事業のスタートアップには幾つか利点があります。一つは倹約思考になる事と、もう一つは限りあるリソースでやりくりする知識が増える事です。一方、数百万ドルの資金で事業を始める会社は、資金が潤沢なので工夫する必要に迫られる事はありません。IT系のスタートアップ企業の90%が失敗する原因はここにあるかもしれません。

人間は必要に応じて行動する生き物です。本能的にエネルギーを蓄えるようにプログラムされているので、必要が無ければその行動は控えます。必要でもない事柄にエネルギーを費やすのはプログラムに違反するからです。

人はお腹が空けば台所に行って食べ物を求め、台所に何も無ければ外に出て食べ物を求めます。食事は体を維持する為に必要な行動なので、人は毎日食事を取る時間を作ります。

人生で目標があればそれを必要事項に置き換えるのがベストです。成功に必要なのは希望と意志。成否を分けるのはお金ではなく、自分自身です。

14271031017_331fc2a366_o

開発着手から1年半経過し、2014年6月に遂に発売となったスマートドール001:末永みらいマニュアル版。次なる目標は事業拡大 (作業スペース、人員、ワークフロー、キャッシュフロー、法律関係、国際物流等)のノウハウの習得です。

これらの分野は未経験ですが、大体の流れは把握済み。試行錯誤で望ましくない結果が出るかもしれませんが、ステップアップへの糧となる筈です。

この先半年間はやらなければならない事柄が山積みです。しかし、これらのタスクをこなしたいという意欲が毎朝目覚まし時計無しで起きられる原動力になっています。月曜のみならず、どの曜日も楽しみにして過ごせるのもこのおかげです。

みらいちゃんはきっと皆さんにも気に入って頂けると思います!成熟度で言えばまだiPhone 3GSレベルですが、一年半掛けて一からみらいちゃんを作り上げたように、短期間でiPhone 6レベルまでブラッシュアップする予定です。

20年前の僕に60cmドールを勧めても首を傾げていたかもしれませんが、ドールの世界と出逢い、オリジナルドールを作り始めた今なら言えます。ドールは今後、世界中でより多くの人々に受け入れられるようになります!オートマチック版がリリースされればいよいよスカイネット起動です ^^

14315899718_c8d1f796cb_o

ビジョン

今迄散々言ってきましたが、ドール事業はお金の為ではありません!世の中はチャレンジこそが全て。お金は何の価値もありません。

お金をしこたま溜め込んだ銀行口座を残して死んでも、最後の言葉はせいぜい「銀行にこんなにお金を貯めたんだぜ!・・・バタリ」です。残された預金も、銀行が相続プロセスを難解化させている為、遺族には渡らず、銀行がキープするだけです。

それよりもっと恐ろしいのが「他人の意見に流されずに、図太く生きる勇気さえあれば・・・バタリ」というパターンです。

また、「世の中を変えた!人間文明が崩壊しても、猿達が発掘出来る物を残せた・・・バタリ」というパターンもあります。

しかし、お金は事業拡大には必要不可欠で、ケチり過ぎると商品の品質にも影響が出てくるというのも事実。生産はコストが安い海外に移し、利益を増やす為に価格は据え置きで販売する手もありましたが、僕達は敢えてコストが高い日本産に拘りました。お金に執着していては目標は短命で終わります。

もしお金にしか興味がなければ、下記一覧を実行し、念願のNissan GTRを手に入れていました。

  • スマートドールの看板広告を秋葉原のみで展開し、オタク層を狙う。
  • みらいちゃんを夏制服で出荷してオタク層を狙う。
  • みらいちゃんをおっきいおっぱいのままで出荷してオタク層を狙う。
  • みらいちゃんよりもっと利益が見込めるアニメライセンスのドール開発に直ぐに着手。
  • より多くの消費者に受け入れてもらえるよう、背中に穴が開いていないボディをデザインする。
  • 限定商法で購入欲を煽る為に、販売数を抑え、バリエーションだけ増やす。
  • KickStarterで他人のお金を使う。Kickstarterでは支援者に商品を届けなくても罰則はないので、多くのキックスターター企業がしてきたように資金を調達してトンズラする事も出来ました。

しかし、これらはただのあぶく銭。僕のビジョンは単なる金儲けよりもっと壮大で、多くの人が挑まない事です。それは新しい市場を開拓して育てる事。60cmサイズのドールを今迄見た事が無い人達にスマートドールを紹介し、お迎えするよう説得しなければなりません。ドールは今迄は既存のドールオーナーやアニメファン層等のニッチな市場でしか扱われてきませんでした。

自分で言うのもあれなんですが、僕は自分の商品が大大大好きです!みらいちゃんには世界中のより多くの人々の手に渡って欲しいと思っているので、先ずはドール未経験者への商品提供に集中しています。スマートドールをお求めのドール経験者もいるので、全ての人の手に渡るようバランス良く進めて行く予定です。嬉しい事に、現時点ではスマートドールをお迎えされたオーナーの大半はドール未経験者です

14501177844_b0b0c8a829_o

新しい市場

ドールに馴染みの無い非オタク/非アニメ層へ幾度も紹介されてきたスマートドールですが、彼女のメディア露出は今後ももっと増えます。
上記写真は世界各地の新聞、雑誌やイベント等で取り上げられたみらいちゃん。最近ではバルセロナのモバイル通信イベントモバイルワールドコングレスでスマートドールとブートストラップについて講演しました。下記動画は世界中に放送されたBloombergによるインタビューです。

14502508165_fde682636b_o

スマートドールオートマチック版

現在販売している商品との混乱を避ける為に、敢えて深く言及してきませんでしたが、ロボット機構を内蔵したスマートドールオートマチック版もあります。
オートマチック版は平行で開発していますが、マニュアル版の販売にも取り掛かっている為、ペースは遅めです。しかし、最近のマニュアル版発売でキャッシュフローが生まれたので、これからペースを少しずつ上げて行きます!
目標は携帯電話とパソコンを人工知能を備えたインタラクティブロボットに置き換える事。初期版では難しいかもしれませんが、死ぬ迄には絶対に実現させてみせます!

B93407a3f25bf9245ab4fca535dba524
14271031937_98259789ab_o
お迎え方法

スマートドール001: 末永みらいマニュアル版 発売日: 2014/06

Aa5deb2753786057ce52ea1b880a60f6

当初の予定では本ページにショッピングカートを置く予定でしたが、ページを再読み込みして下までスクロールするのも億劫だと思ったので、別ページに設けました。
ショッピングカードはこちら!

14284382640_6890e3f8e1_o

商品の開発状況、プレゼント企画、オーナー様からの写真、予約開始の告知等は
下記のSNSサイトで発信しています!

Facebookはコンテンツに結構フィルターを掛けているので、タイムラインに全部表示させたい場合は投稿を幾つかlikeする必要があります。

Comments

コメントを残す Show comments
  1. Loading-pulse