Settings

コメントするにはログインしてください

Select your language

009 RE:CYBORG

Posted by Danny Choo On 日 2012/10/21 01:55 JST In アニメ
 66  855703 en zh

神山健治監督の新作「009 RE:CYBORG」の試写会に行ってきました!本作品はサイボーグ009シリーズの最新作で近々公開予定です。舞台は漫画版サイボーグ009の物語の後、世界各国の大都市の高層ビル爆撃事件の真っ最中に繰り広げられます。脚本は神山健治監督(攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX、東のエデン)が務め、映画製作はプロダクションIGが手掛けました!

映像は3DCGで作られていますが、伝統的な2Dセルアニメーションに映る様に作り込まれています。009 RE:CYBORGは日本、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、韓国で2012年10月27日に同時公開されます。

終わらせなければ、始まらない。
かつて、世界が危機に陥るたびに、人々を救った、9人のサイボーグ戦士がいた。
深紅のスーツをまとい、黄色のマフラーをたなびかせた、ゼロゼロナンバーサイボーグたち。
彼らの戦いによって、世界は平和を取り戻し、その存在は、人々の記憶から忘れ去られていった……。
しかし、時は流れ……世界は再び混迷へと突き進み始めた。
西暦2013年2月26日。
あの9人が、世界中から集結する。
終わらせなければ、始まらない。
世界の終わりと共に、新たなヒーローが生まれる ── 。

プロダクションIGとは様々なプロジェクトで絡んでいるので他の業界の方達と一緒に試写会に招待されました。

新宿にある映画館バルト9に到着。

映画でも登場した例の椅子。乗らずにはいられません!

ちなみにこの椅子は「ダイブギア」と呼ばれていて、本作のヒロインに使われます。

乗ると様々な効果音が…

そして記念写真をパシャり。

撮影された写真はFacebookのどこかのページへアップロードされる様です。
僕が写っている写真を皆さんも探してみて下さい!

アニメ/ゲーム業界の方々が勢揃い!ここではグーグル、アスキーメディアワークスとグッドスマイルカンパニーの知り合いとばったり会いました。

当初は1スクリーンのみで上映予定でしたが、予想以上の来場者が訪れた為、急遽2スクリーンに追加。この写真は会場内に徐々に人が集まり始めた頃に撮ったものです。撮影中は気付きませんでしたが、岡崎能士さんが素敵な笑顔をこちらに向けてくれてました ^^;

アニメ業界で働いている方は下記の写真からお知り合いを探してみて下さい!

後ろにはグッドスマイルカンパニーの方々。

マックスファクトリーのボス、MAX渡辺さんです ^^;

この映画は3D版でしたが、2D版もあります。

009のプロデューサーの石井朋彦さんによるトーク。

神山健治監督による挨拶!

こう見ると石井さんってイチロー選手みたいですね ^^; 石井さんも神山さんもイケメン。

バルト9には009関連の展示品が沢山あったので映画終了後は館内をブラブラとしました。

実はこの映画館に訪れるのは初めてです。ここでは魔法少女まどかマギカ、タイガー&バニー等のアニメ作品の劇場版が沢山上映されたと聞いています。
皆さんの近くの映画館でもアニメ劇場版は上映されていますか?

TVインタービューも行われていました。

009テーマの喫茶店。

009テーマの飲み物も!

現在はグーグルに務めている知り合いのブロガーFumiさんです。彼女とはBlog TVという日本のテレビ番組で僕が初めて出演した時に会いました。まさか数年後には同じスタジオで自分のテレビ番組をプロデュースする事になるとは思いもしませんでした…

会場内では福岡俊弘さんとも会いました。彼とは初音ミクのアメリカ公演を手掛けたり、今度は初音ミクを...

Fumiさんがダイブギアをお試し中。

福岡さんも思わずダイブギアで写真撮影 ^^
ちなみに世界オタク白書は現在も鋭意製作中です。今年中に発売できればなと思っています。

AFAマレーシアで009 RE:CYBORGプロデューサーの石井さんと一緒に撮った一枚。彼は福岡さんと共通の友達です。

プロダクションIGのボス、石川さんとはAFAマレーシアのステージショーの一部分で一緒に出演しました。
最近は彼らのKick Heartというキックスターターのベンチャーに関わりました。

また、IGではプロジェクトアドバイザーとして仕事をしているので映画の完成には凄くワクワクしました。

以下のスクリーンショットはネット上のトレーラーで視聴できます。




イワン・ウイスキーはテレパシー、サイコキネシスやテレポート等の超能力を得意とするサイボーグです。

ジェット・リンクはマッハ5で飛行する能力を持つサイボーグです。

フランソワーズ・アルヌールは聴覚と視覚が強化されたサイボーグで世界中のネットワークの情報にアクセス出来ます。

アルベルト・ハインリヒは全身が武器庫と化したサイボーグです。

ジェロニモ・ジュニアは頑丈な外皮で覆われていて超人的な力を持ち合わせたサイボーグです。

張々湖は口から炎や熱線を吐く能力を持つサイボーグです。

グレート・ブリテンは細胞組織を変化させる事で他の物質に変身する事ができるサイボーグです。

ピュンマは水中で呼吸が出来、水深10km以上の深海でも活動できるサイボーグです。

島村ジョーは他の00サイボーグの開発で培われた技術を全て結集して作られた強力なサイボーグです。

神山監督によるこの映画は視覚的に訴えかける映像と興味深い脚本が詰め込まれていて素晴らしい作品です。上映中はトイレ等へ一時退席しない事をお勧めします!攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXや東のエデン等の彼の過去作品のファンも間違い無く楽しめます。

海外でも上映される様になりましたら詳細情報を皆さんと共有しますが、英語公式サイト009 英語Facebookページ009 英語ツイッターアカウントもチェックできます。

もし映画をご覧になる機会があればスタッフロールを最後まで見てみて下さい。僕がどこかに映っている筈です ^^;

最新記事

Culture Japan Malaysia's Team
火 2017/12/19  0  468113
Checking Out Of Traders
火 2017/12/19  2  393069
A Few Smart Doll Left
火 2017/12/19  2  406919
CF Day 2 Completely Packed
火 2017/12/19  1  404384

現在読まれている記事