Settings

コメントするにはログインしてください

Select your language

写真で見る銀座の歴史

Posted by Danny Choo On 火 2010/12/21 12:33 JST In 見所
 230  834048 en zh

この記事の英語版では、銀座の歴史を英語で読めます。日本語で書かないのは皆さんがもちろん既にお分かりですよね?
銀座は大好き。なんだか説明できないような開放的な気分になり、毎回行くと、インスピレーションがもらえたりします。この記事を書いているうちに大正時代に戻ってみたかった。

明治43年の写真。当時路面で走ったのは馬車だった。

大正3年。この時期には馬車がなくなり、路面電車になった。

大正10年。関東大震災の2年前。

大正12年の関東大震災直後に撮られた写真だ。右の工事中の建物は松屋。向かい側には現在のアップルストアがある。

昭和5年。関東大震災から7年。

昭和10年。

昭和15年。日本が戦争へ介入するところ。贅沢品の製造の販売が禁止され、電力制限も導入。昭和19年にはレストラン、カフェ、バーはすべて閉鎖された。

昭和20年。空爆によって、銀座は再び壊滅な被害を負った。

戦後の昭和21年。

昭和30年。

昭和45年に歩行者天国は東京の4カ所で始まった。池袋、新宿、浅草と銀座。銀座の初めての歩行者天国には23万人の人出があったという。

そして現代の銀座。この写真は2006年に撮りました。

先日は銀座でのんびりした一日を過ごした。いつものみらいちゃん痛車で移動。有楽町で駐車し、銀座まで歩いた。

有楽町と銀座の間に見つけた風味のある小道。

レトロなゲーセン。

Wilcom使っている人入る?通話料といっても結局は安い?同じ?

ここら辺の宝くじを買うと当たる確率が高いようなので、今日は数時間待ちの行列が。

レトロなNIKONカメラにレトロなCM ^^;

銀座は日曜日だけ歩行者天国と思ったら、今日の土曜日もやっていました。

お荷物を路上にほったらかし出来るのは日本だけ。他の国だと一瞬でいなくなる。

犬はパフォーマンスの許可いらないみたい。

夜の銀座写真はGinzaGinza Xmasの記事で見られます。

最新記事